MENU

閉じる

閉じる


ホーム > 重要なお知らせ > 2020年 > 「曽於市経済対策配布型商品券」商品券取扱店を募集します

「曽於市経済対策配布型商品券」商品券取扱店を募集します

実施内容

新型コロナウィルス感染拡大に伴う景気低迷に対し,市内の事業者支援及び市内における消費活動の喚起を図ることを目的として実施する,曽於市経済対策配布型商品券事業において,商品券取扱店の募集を開始いたしました。

募集受付期間

令和2年8月7日(金)~令和2年11月30日(月)

商品券の利用対象外

  1. 不動産や金融商品
  2. たばこ
  3. 商品券やプリペイドカードなど換金性の高いもの
  4. 風俗営業等の規制及び業務の適正化等に関する法律(昭和23年法律第122号)第2条第5項に規定する性風俗関連特殊営業において提供される役務
  5. 国税,地方税や使用料などの公租公課

※登録希望の際は下記及び募集要項を必ずご確認のうえ,お申込ください。

応募資格

曽於市内に店舗又は事務所を有する事業で,下記に該当しない者

  1.  風俗営業等の規制及び業務の適正化に関する法律(昭和23年法律第122号)第2条に規定する性風俗関連特殊営業,設備を設けて客に射幸心を煽るおそれのある営業を行っている店舗。
  2. 特定の宗教・政治団体と関する事業。
  3.  公序良俗に反する事業内容を含む営業を行っている事業者。
  4. 役員等が暴力団「(暴力団員による不当な行為の防止等に関する法律)第2条第2号に規定する暴力団をいう。」,暴力団員(同条第6号に規定する暴力団員をいう。),または暴力団員と社会的に非難されるべき関係を有している事業者。

申請書類

申請書提出及び入手場所

取扱店の厳守事項

  1. 特定事業者は,消費者が物品等を購入し,また,サービスの提供を受けようとする場合,商品券の受け取りを拒んではならない。
  2. 特定事業者は,持ち込まれた全ての商品券裏面の「商品券特定事業者印欄」に口座名義と同一の事業者名を必ず押印又は記入する。
  3. 使用額が商品券額面に満たない場合でも,つり銭は出さないものとする。不足分は現金で受け取る。
  4. 使用期限が過ぎた商品券,き損した商品券,既に使用済みの処理がされた商品券は受け取らない。
  5. 商品券の紛失・盗難等に対し,曽於市はその責任を負わない。

商品券の換金

  1. 換金申請期間は,令和2年10月1日(木)から令和3年1月29日(金)(午前9時~午後4時 土・日・祝日を除く)までとする。この期間を過ぎた場合は換金に応じない。
  2. 特定事業者は,曽於市役所本庁企画課窓口にて「曽於市経済対策配布型商品券取扱店換金申請書兼請求書」に必要事項を記入のうえ,使用済み商品券を添えて提出する。なお,押印または記入のない商品券は換金に応じない。
  3. 期間内においては,複数回の換金請求は可能とする。
  4. 事務処理完了後,随時(請求から概ね2週間程度),登録店が登録の際に記載した換金振込先口座に曽於市から振込を行うものとする。

換金手数料

無料

取扱店の責務

  1. 取扱店であることを表示するポスターを店頭及びレジスター付近に表示すること。
  2. 特定取引において商品券の受け取りを拒んではならないこと。
  3. 商品券の交換,譲渡及び売買を行ってはならないこと。
  4. 換金目的での商品券の購入はしてはならない。
  5. 商品券を自社商品の購買に使用してはならない。
  6. 商品券を事業決済資金として使用してはならない。
  7. 商品券の複製・偽造してはならない。
  8. 市と適切な連携体制を構築すること。
  9. 募集要項に定める事項を遵守しなければならないこと。

取扱店の取消等

市は,特定事業者が不正行為を行ったとみなされる場合は,特定事業者の資格を取り消すとともに,
商品券の換金に応じない。また,すでに換金済の商品券についても全額返金を求める。

お問い合わせ先

曽於市役所 企画課
〒899-8692 鹿児島県曽於市末吉町ニ之方1980番地
メールアドレス
TEL:0986-76-8802 FAX:0986-76-1122

一番上へもどる