MENU

閉じる

閉じる


ホーム > くらしの情報 > 介護・福祉 > 障がい福祉 > 曽於市手話言語条例の制定について

曽於市手話言語条例の制定について

 

手話言語条例が令和2年4月1日から制定されました

 

 曽於市では,この度“手話言語条例”が令和2年3月23日に公布され,令和2年4月1日に施行されました。

 

目的

 

 この条例は、手話が言語であるとの認識に基づき、ろう者とろう者以外の市民が相互に人格と個性を尊重し合いながら共生することのできる地域社会を実現を目的に制定されました。言語としての手話の普及等に関する基本理念や,市の責務等および市民の役割,施策の総合的かつ計画的な推進に必要な基本的事項が定めてあります。

 市民,事業者の皆様におかれましては,条例の趣旨を御理解いただき,言語としての手話の普及に御協力いただきますようお願いします。

曽於市手話言語条例(令和2年3月23日条例第1号)PDFファイル(56KB)このリンクは別ウィンドウで開きます

お問い合わせ先

曽於市 福祉事務所
〒899-4192  鹿児島県曽於市財部町南俣11275番地
メールアドレス
TEL:0986-72-0936 FAX:0986-72-0744

一番上へもどる