MENU

閉じる

閉じる


ホーム > くらしの情報 > 子育て・教育 > 就学補助 > 就学援助制度について

就学援助制度について

 曽於市では、経済的な理由によって就学が困難な小学生・中学生の保護者に対して、学用品費や学校給食費等の一部を援助しています。援助の期間は毎年3月までです。支援の継続を希望される方は、年度ごとに申請が必要です。

申請の対象者

 市内にお住まいの要保護者(生活保護者)に準ずる程度に困窮していると認められる方で、具体的には、次のいずれかの基準に該当する方です。

 ・生活保護が停止または廃止になった。

 ・市民税や固定資産税が非課税または減免されている。

 ・国民年金の掛金が減免されている。

 ・国民健康保険の保険料が減免されている。

 ・児童扶養手当の支給を受けている。

申請の方法

 4月上旬に市内の小中学校に在籍する全児童生徒へ申請書等を配布しますので、必要事項を記入し、子どもが在籍する学校を通じて申請してください。年度途中で申請を希望される方は、教育委員会総務課または子どもが在籍する学校へお問い合わせください。

認定から支給まで

 申請のあった世帯について、前年1月から12月までの世帯の総所得を基に教育委員会で審査を行います。国が定めている各世帯に応じた生活に必要とされる基準月額の1.3倍を超えなければ認定となります。認定となった方については、7月、9月、1月に援助費が支払われます。

援助の内容

  1. 学用品費
  2. 通学用品費
  3. 校外活動費(宿泊を伴わないもの)
  4. 新入学児童生徒学用品費等(1年生に限る)※
  5. 修学旅行費
  6. 体育実技用具費(中学校1年生に限る)
  7. 医療費(学校保健の疾病に限る)
  8. 学校給食費

※新入学児童生徒学用品費等は、入学前支給を実施しています。就学時検診時に申請書を配布しますので、指定された期日までに教育委員会へ申請してください。

申請通知および申請書類

お問い合わせ先

曽於市教育委員会 総務課
〒899-8102 鹿児島県曽於市大隅町岩川5629番地
メールアドレス
TEL:099-482-5956 FAX:099-482-1148

一番上へもどる