MENU

閉じる

閉じる


ホーム > くらしの情報 > 税金について > 固定資産税 > 【中小事業者対象】新型コロナウイルス感染症の影響による固定資産税の特例措置について

【中小事業者対象】新型コロナウイルス感染症の影響による固定資産税の特例措置について

事業収入の減少率に応じて固定資産税を軽減します

新型コロナウイルス感染症の影響で事業収入が一定以上減少している中小事業者に対して、令和3年度の固定資産税を事業収入の減少率に応じて2分の1軽減または全額免除とします。減免は、令和3年度の1年間の期間となります。

軽減措置の対象及び軽減割合

軽減の対象となる資産

中小事業者(個人・法人)が所有する償却資産および事業用家屋

軽減の対象となる中小事業者

▶個人

・常時使用する従業員の数が1,000人以下の個人 ※租税特別措置法施行令第5条の3第9項に規定する中小企業者に該当する個人

▶法人

・資本金の額または出資金の額が1億円以下の法人 

・出資を有しない法人のうち従業員が1,000人以下の法人(大企業の子会社は除く)

※租税特別措置法施行令第27条の4第12項に規定する中小企業に該当する法人

▶業種

・風俗営業法第2条第5項に定める性風俗関連特殊営業を除き、あらゆる業者は対象

◎詳しくは中小企業庁のHPをご覧ください。中小企業庁ホームページこのリンクは別ウィンドウで開きます

軽減割合について

軽減割合については、下記の表のとおりです。

事業収入の減少率に対する固定資産税の軽減率

令和2年2月~10月までの任意の連続する

3カ月間の事業収入の前年同期比減少率

軽減率
30%以上~50%未満 2分の1
50%以上 全額

適用要件および申告方法

申告するためには、事前に認定経営革新等支援機関の確認を受ける必要があります。

申告書の提出期限

令和3年2月1日(月曜日)まで 

申請の手順

申請イメージ図

(1)依頼

認定経営革新等支援機関の確認を受ける必要があるので依頼を行ってください。認定経営革新等支援機関は税理士、公認会計士、金融機関、青色申告会などです。詳しくは中小企業庁および金融庁のホームページをご覧ください。

中小企業HPこのリンクは別ウィンドウで開きます

金融庁HPこのリンクは別ウィンドウで開きます 

認定支援機関に確認依頼してもらう書類

①新型コロナウイルス感染症等に係る中小事業者等の事業用家屋及び償却資産に対する固定資産税の課税標準の特例措置に関する申告書

申告書の様式は市役所の税務課及び各支所の地域振興課税務係に備えてあります。また、下記からもダウンロードできます。尚、12月の下旬発送予定の令和3年度償却資産申告書と同封します。

②令和3年度償却資産申告書

12月下旬に令和3年度の償却資産申告書を郵送する予定です。資産内容をご確認の上、加筆修正し、認定支援機関へ確認依頼してください。

③収入減を証する書類 

会計帳簿や青色申告決算書の写しなど

④特例対象家屋の事業用割合を示す書類(事業用家屋の固定資産税の軽減を受ける事業者のみ)

所得税青色・白色決算書、収支内訳書等

⑤その他(場合によって提出が必要となる場合

【法人の場合】登記簿謄本の写しなど資本金確認ができるのもの、大企業の子会社ではない旨の誓約書

【収入源に不動産賃料の「猶予」が含まれている場合】猶予の金額や期間等を確認できる書類

(2)確認

(1)の①~⑤書類(④・⑤は場合によって必要)の内容を、認定経営革新等支援機関で確認を得てください。また、支援機関より確認が得られた後は、①の申告書にある「認定経営革新等支援機関確認(記入)欄」に記入・押印をもらってください。

(3)申請

下記書類を市役所本庁税務課および各支所地域振興課税務課係に令和3年2月1日(月)までに提出してください。

提出していただく書類

①新型コロナウイルス感染症等に係る中小事業者等の事業用家屋及び償却資産に対する固定資産税の課税標準の特例措置に関する申告書(原本)

②令和3年度償却資産申告書(提出用)

③認定経営革新等支援機関から確認を得た書類一式(コピー可)

◎申請後に資産の内容に変更があった場合は認定経営革新支援機関等に再度確認を受けたうえで再申告してくだい。

※留意点※

本申告において、申告すべき事項について虚偽の申告をした者は、地方税法附則第63条第4項または第5項に基づき1年以下の懲役または50万円以下の罰金に処される場合があります。

申請書ダウンロード


Adobe AcrobatReaderのダウンロード PDFファイルをご覧になるには、Adobe AcrobatReaderが必要です。
アドビシステムズ社サイトこのリンクは別ウィンドウで開きますより無償でダウンロードできます。

お問い合わせ先

▶曽於市役所 税務課 固定資産税係   〒899-8692 鹿児島県曽於市末吉町二之方1980
E-mail:s-zeimu@city.soo.lg.jp  TEL:0986-76-8804 FAX:0986-76-1122
▶大隅支所 地域振興課 税務係   TEL:099-482-5922
▶財部支所 地域振興課 税務係   TEL:0986-72-0932    

(受付時間:朝8時30分から夕方5時15分まで※土日祝をのぞく)

一番上へもどる