MENU

閉じる

閉じる


ホーム > 新着情報 > 2017年 > 消費者行政の推進について(首長表明)

消費者行政の推進について(首長表明)

近年、高齢化の進行、情報化社会の進展やサービスの多様化、複雑化などにより消費者を取り巻く環境が日々大きく変化を続けています。
そのような中で、特に高齢者を狙った特殊詐欺や、インターネットの利用による消費者トラブルなどが増加し、消費者の安全・安心なくらしの確保が脅かされています。

消費者問題は、社会の変化と共にその内容が広範囲化、複雑化、高度化しており、曽於市では、そのような消費生活に関する苦情や相談に応じるため、曽於市消費生活センターを設置するとともに、国の地方消費者行政推進交付金等を活用し、相談体制の充実及び強化に努めています。

また、広報紙等での情報提供や出前講座の実施など、消費者被害の防止や市民の皆さまが安心して、安全に暮らせる消費生活の実現を図るための広報、啓発活動などを行っています。

消費者行政の推進は、消費者の安心・安全を確保するために不可欠であり、今後とも、相談体制及び消費者教育や啓発活動の維持、強化に取り組んでまいります。

平成29年11月14日 曽於市長 五位塚 剛

お問い合わせ先

曽於市役所 商工観光課
〒899-8692 鹿児島県曽於市末吉町ニ之方1980番地
メールアドレス
TEL:0986-76-8282 FAX:0986-76-7285

一番上へもどる