MENU

閉じる

閉じる


ホーム > 産業・ビジネス > 商工業 > 新型コロナウイルス感染症で影響を受ける事業者支援策について

新型コロナウイルス感染症で影響を受ける事業者支援策について

曽於市小規模企業者家賃給付金について【市独自支援策その1】

 新型コロナウイルス感染症の影響を受けた事業者の皆様の事業の継続を支援するため、要件を満たした小規模企業者に対し、固定費である家賃を給付いたします。

1 対象者

※ 下記の(1)から(5)まで、すべて該当することが必要です。

(1) 本市において1年以上(原則)継続して同一事業を営んでおり、かつ、今後も事業を継続する意思がある小規模企業者

 ※ 小規模企業者とは…「常時使用する従業員(正規社員)」が「製造業その他」は20人以下、「商業・サービス業(宿泊業、娯楽業等は除く。)」は5人以下の法人及び個人

 ※ 対象外:①暴力団関係者 ②風営法第2条第5項から第10項まで及び同条第13項第2号に規定する営業を行う者 ③農業・林業・漁業に属する者 ④政治団体 ⑤宗教上の組織又は団体

(2) 個人で市内に住所を有する者又は法人で市内に本社を有する者

(3) 所有者から賃借している事業所が市内にある者

 ※ 事業所 商業等の用に供する目的で賃借している市内の建築物

(4) 令和2年2月から7月までの間のいずれか1か月において,売上高が前年同月比で50%以上減少した小規模企業者

(5) 納期が到来した市税等に未納のない者又は納税相談を行っている者

2 給付額

家賃3か月分(上限15万円)

※ 1給付対象者当たり、1事業所のみ給付します。

3 申請期間・方法

【申請期間】令和2年5月15日(金)~令和2年8月31日(月)必着!

【申請方法】郵送(郵送方法は問いませんが,郵送途中の紛失等につきましては,市では一切の責任を負いません。)

 ※ やむを得ない理由により窓口持参の方は,感染予防の観点から,必ず事前に下記へ御連絡の上,来庁してください。

(1) 本庁(末吉) 商工観光課 商工・ブランド推進係(本庁1階) 電話:0986-76-8282

(2) 大隅支所 産業振興課 農政商工係(大隅支所2階) 電話:099-482-5950

(3) 財部支所 産業振興課 農政商工係(財部支所2階) 電話:0986-72-0938

4 申請書類

(1) チェックシート…下記よりダウンロードしてください。

(2) 申請書…下記よりダウンロードしてください。

(3) 売上高の減少(50%以上)が確認できる確定申告書,売上台帳,試算表等の写し

(4) 賃貸借契約書の写し又は家賃の支払が証明できる申請者名義の通帳の写し等

(5) 個人事業の開業届出書の写し又は商業登記簿謄本の写し

(6) 振込口座が確認できる申請者名義の通帳等の写し

 ※ 金融機関名,支店名,口座種別,口座番号,口座名義人が確認できるもの

 ※ 通帳の表面と通帳を開いた1・2ページ目のコピー

(7) 請求書…下記よりダウンロードしてください。

5 様式等

チェックシートPDFファイル(51KB)このリンクは別ウィンドウで開きます

曽於市小規模企業者家賃給付金給付申請書ワードファイル(11KB)このリンクは別ウィンドウで開きます

家賃給付金請求書ワードファイル(9KB)このリンクは別ウィンドウで開きます

お知らせチラシPDFファイル(121KB)このリンクは別ウィンドウで開きます

6 申請書類の入手方法

(1) 曽於市ホームページ

(2) 曽於市役所 本庁(末吉)及び大隅・財部各支所産業振興課

(3) 曽於市商工会 本所(末吉)及び大隅・財部各支所商工会

7 入金時期

申請からお支払いまで2~3週間ほどお時間をいただきます。

※ 書類不備等の場合には、上記以上にお時間がかかる場合があります。

8 郵送先

〒899-8692

鹿児島県曽於市末吉町ニ之方1980番地

曽於市役所 商工観光課 宛て

曽於市中小企業事業継続支援金について【市独自支援策その2】

 新型コロナウイルス感染症の影響により、特に影響が大きい中小企業の事業の継続を支援するため、支援金を交付します。

1 対象者(国の持続化給付金(減少率50%以上)に該当しない方)

※ 下記の(1)から(6)まで、すべて該当することが必要です。

(1) 1年以上(原則)継続して同一事業を営んでおり、かつ、今後も事業を継続する意思がある中小企業

 ※ 中小企業とは…例えば「サービス業」で「資本金の額又は出資の総額が5千万円以下の会社」又は「常時使用する従業員(正規社員)の数が100人以下の会社及び個人」

 ※ 対象外:①暴力団関係者 ②風営法第2条第5項から第10項まで及び同条第13項第2号に規定する営業を行う者 ③農業・林業・漁業に属する者 ④政治団体 ⑤宗教上の組織又は団体

(2) 個人で市内に住所を有する者又は法人で市内に本社を有する者

(3) 令和2年2月から7月までの間のいずれか1か月において、売上が前年同月比で30%以上50%未満減少した中小企業

(4) 2019年分(法人にあっては、直前事業年度1期分)の売上合計が100万円以上である者

(5) 全収入の2分の1以上が、事業活動による売上である者。

(6) 納期が到来した市税等に未納のない者又は納税相談を行っている者

2 支援額

1事業者当たり一律30万円(1回限り)

3 申請期間・方法

【申請期間】令和2年6月1日(月)~令和2年8月31日(月)必着!

【申請方法】郵送(郵送方法は問いませんが、郵送途中の紛失等につきましては、市では一切の責任を負いません。)

 ※ やむを得ない理由により窓口持参の方は,感染予防の観点から,必ず事前に下記へ御連絡の上,来庁してください。

(1) 本庁(末吉) 商工観光課 商工・ブランド推進係(本庁1階) 電話:0986-76-8282

(2) 大隅支所 産業振興課 農政商工係(大隅支所2階) 電話:099-482-5950

(3) 財部支所 産業振興課 農政商工係(財部支所2階) 電話:0986-72-0938

4 申請書類

(1) チェックシート…下記よりダウンロードしてください。

(2) 申請書…下記よりダウンロードしてください。

(3) 2019年分(法人にあっては、直前事業年度1期分)の確定申告書等の写し

(4) 売上高の減少(30%以上50%未満)が確認できる確定申告書、売上台帳、試算表等の写し

(5) 個人事業の開業届出書の写し又は商業登記簿謄本の写し

(6) 振込口座が確認できる申請者名義の通帳等の写し

 ※ 金融機関名,支店名,口座種別,口座番号,口座名義人が確認できるもの

 ※ 通帳の表面と通帳を開いた1・2ページ目のコピー

(7) 請求書…下記よりダウンロードしてください。

5 様式等

チェックシートPDFファイル(53KB)このリンクは別ウィンドウで開きます

曽於市中小企業事業継続支援金交付申請書ワードファイル(11KB)このリンクは別ウィンドウで開きます

事業継続支援金請求書ワードファイル(9KB)このリンクは別ウィンドウで開きます

お知らせチラシPDFファイル(116KB)このリンクは別ウィンドウで開きます

6 申請書類の入手方法

(1) 曽於市ホームページ

(2) 曽於市役所 本庁(末吉)及び大隅・財部各支所産業振興課

(3) 曽於市商工会 本所(末吉)及び大隅・財部各支所商工会

7 入金時期

申請からお支払いまで2~3週間ほどお時間をいただきます。

※ 書類不備等の場合には、上記以上にお時間がかかる場合があります。

8 郵送先

〒899-8692

鹿児島県曽於市末吉町ニ之方1980番地

曽於市役所 商工観光課 宛て

持続化給付金(国)について

感染症拡大により、特に大きな影響を受けている事業者に対して、事業の継続を支え、再起の糧となる、事業全般に広く使える、給付金を支給します。
農業、漁業、製造業、飲食業、小売業、作家・俳優業など幅広い業種で、事業収入(売上)を得ている法人・個人の方が対象となりますので、本制度の活用をご検討ください。

詳細は持続化給付金ページ(経済産業省)このリンクは別ウィンドウで開きますをご覧ください。

持続化給付金事業 コールセンター
直通番号:0120-115-570(おかけ間違いに御注意ください)
IP電話専用回線:03-6831-0613
受付時間:8時30分~19時00分 (5月・6月(毎日)、7月から12月(土曜日を除く))

また、相談窓口を曽於市役所 特設窓口(本庁1階)に下記日時に設置しております。

平日 時間:9時~12時 13時~16時

お問い合わせ先

曽於市役所 商工観光課
〒899-8692 鹿児島県曽於市末吉町ニ之方1980番地
メールアドレス
TEL:0986-76-8282 FAX:0986-76-7285

一番上へもどる