MENU

閉じる

閉じる


ホーム > 新着情報 > 2015年 > 曽於市通学路交通安全プログラム

曽於市通学路交通安全プログラム

「曽於市通学路交通安全プログラム」策定について

近年、集団登校の列に自動車が飛び込み、通学児童が犠牲となる痛ましい交通事故が多数発生しています。
曽於市には、2本の国道(10号線、269号線)を始め、通勤通学のための主要道路がたくさん設置されており、20小学校と3中学校が点在しますが、これらの通学路の一部には必ずしも安全とは言えない箇所が見受けられました。

そのため、曽於市では、平成24年4月と平成24年7月、関係機関が連携して、市内小中学校の通学路における緊急合同点検の実施に合わせて対応策を講じるなどの活動をして参りました。
この緊急合同点検対策会議を一過性とせず、地域をあげて継続的に通学路の安全対策に取り組むため、「曽於市通学路交通安全プログラム」を策定しました。今後は、本プログラムに基づき、関係機関連携を密に児童生徒が安全に通学できるように通学路の安全確保を図っていきます。

お問い合わせ先

曽於市役所 建設課
〒899-8692 鹿児島県曽於市末吉町ニ之方1980番地
メールアドレス
TEL:0986-76-8811 FAX:0986-76-1122

一番上へもどる