MENU

閉じる

閉じる


ホーム > くらしの情報 > 保険・年金 > 国民健康保険 > 出産育児一時金

出産育児一時金

国民健康保険に加入されている方が出産した場合、手元に高額な出産費用を準備する負担を軽減し、安心して出産を出産を迎えていただけるよう「出産育児一時金直接支払制度」があります。

出産育児一時金の金額は40万4000円です。

産科医療保障制度に加入する分娩機関で出産した場合は、1万6000円が加算され、42万円となります。

直接支払制度とは

出産育児一時金の申請とその受取を医療機関等があなたに代わって行います。医療機関とあなたとの間で代理契約を結ぶことで、一時金が直接医療機関に支払われます。ただし、出産費用が一時金を超えた分は自己負担となり、下回れば差額分を市役所保健課国保係に申請し支給を受けることができます。

(注)この制度の利用を希望しない場合は、従来どおり保健課国保係窓口にて申請が必要です。

お問い合わせ先

曽於市役所 保健課
〒899-8692 鹿児島県曽於市末吉町ニ之方1980番地
メールアドレス
TEL:0986-76-8806 FAX:0986-76-1122

一番上へもどる