MENU

閉じる

閉じる


ホーム > くらしの情報 > 保険・年金 > 後期高齢者医療制度 > 保険料について

保険料について

平成30年度から変更となります。

平成30年度・31年度の均等割額・所得割率・賦課限度額
均等割額 50,500円
所得割率 9.57%
賦課限度額 62万円

保険料 = 均等割額 + 所得割額

均等割額:被保険者が全員等しく負担
所得割額:(総所得金額等-基礎控除33万円)×9.57%
(注)「総所得金額等」とは、該当年度の前の年の1月から12月の期間における、年金所得、給与所得、事業所得、不動産所得、その他所得等すべての所得を合計した所得です。

保険料の納入方法

特別徴収

普通徴収(年金から天引きされない方)

次のいずれかに当てはまる方は、「納入通知書」や「口座振替」により納入していただきます。

新たに被保険者に該当となった方は、最初は普通徴収となります。

保険料納入方法のフロー図

(注)一定期間とは市と年金事務所との間で徴収方法を変更するために行う事務手続き期間。

特別徴収へ支払方法が変更になる場合は市から通知文書が届きます。

お問い合わせ先

曽於市役所 保健課
〒899-8692 鹿児島県曽於市末吉町ニ之方1980番地
メールアドレス
TEL:0986-76-8806 FAX:0986-76-8283

一番上へもどる