MENU

閉じる

閉じる


ホーム > くらしの情報 > 保険・年金 > 国民年金 > 保険料免除・納付猶予制度について

保険料免除・納付猶予制度について

保険料の納付が経済的に困難な時利用できる制度で、保険料の全額または一部(4分の3、半額、4分の1)のいずれかを免除する制度、もしくは50歳未満の方、学生については保険料の納付を猶予する制度があります

申請免除(全額・一部・納付猶予)
種類 基準対象者 免除基準
全額 本人
世帯主
配偶者
1)前年所得=扶養親族数+1×35万円+22万円以下の時
2)生活保護法の生活扶助以外の扶助を受けているとき
3)地方税法の障がい者・寡婦で前年所得が125万円以下のとき
4)天災等で保険料の納付が著しく困難なとき
4分の3免除 本人
世帯主
配偶者
(対象範囲)
前年所得≦78万円+扶養親族数×38万円
半額 本人
世帯主
配偶者
(対象範囲)
前年所得≦118万円+扶養親族数×38万円
4分の1免除 本人
世帯主
配偶者
(対象範囲)
前年所得≦158万円+扶養親族数×38万円
納付猶予 本人
配偶者
20歳以上50歳未満の方
全額免除1)~4)と同一基準
平成28年7月から平成37年6月までの特例措置
学生納付特例 本人 20歳以上の大学・短大等の学生

(注)所得とは収入から社会保険料等を控除した後の額です。

手続き方法

お問い合わせ先

日本年金機構鹿屋年金事務所
TEL:0994-42-5121

曽於市役所 市民課
〒899-8692 鹿児島県曽於市末吉町ニ之方1980番地
メールアドレス
TEL:0986-76-8805 FAX:0986-76-1122

一番上へもどる