MENU

閉じる

閉じる


ホーム > くらしの情報 > 保険・年金 > 国民年金 > 国民年金のしくみ

国民年金のしくみ

国民年金は、自営業者や無職の方、学生を含んだ日本国内に住所のあるすべての方が対象となる国民皆年金の仕組みをとっていて、国の社会保障制度の一環として重要な役割を果たしています。
この国民年金制度は20歳から60歳までの方が加入し、保険料を納め続けることで、生涯にわたり老後や障害の状態になった場合などの所得保障を得ることができる仕組みとなっています。

被保険者の種類

年金加入者を被保険者といい、主に次の3種類があります。

第1号

加入者および保険料の納付方法
加入する人 国民年金被保険者
20歳以上60歳未満の自営業者・農業従事者・無職の方、学生などで、厚生年金、共済組合加入者でない方
保険料の納付方法 日本年金機構から送付される納入通知書で納める方法と、口座引き落としで納付する方法があります。
納付書で納めることができる場所
・金融機関
・コンビニエンスストア
・郵便局
平成29年度保険料(月額) 定額保険料 16,490円
付加保険料 400円

第2号

加入者および保険料の納付方法
加入する人 厚生年金・共済組合加入者
会社員・公務員など
保険料の納付方法 各事業所の担当者が手続きをし、給与から天引きされます。

第3号

加入者および保険料の納付方法
加入する人 第2号被保険者に扶養されている配偶者で、20歳以上60歳満の方
保険料の納付方法 各事業所の担当者が手続きをし、個人で納める必要はありません。

その他、詳しいことは日本国民年金機構ホームページをご覧ください。

お問い合わせ先

日本年金機構鹿屋年金事務所
TEL:0994-42-5121

曽於市役所 市民課
〒899-8692 鹿児島県曽於市末吉町ニ之方1980番地
メールアドレス
TEL:0986-76-8805 FAX:0986-76-1122

一番上へもどる