MENU

閉じる

閉じる


ホーム > くらしの情報 > 介護・福祉 > 高齢者福祉 > 高齢者等住宅改造費助成

高齢者等住宅改造費助成

高齢者等住宅改造費助成について

市内で在宅の要援護高齢者等がいる世帯に対し、住宅改造費を助成することにより、要援護高齢者等の自立促進、ねたきり防止、介護者の負担軽減を図ります。
助成金額は、上限額が26万6,000円で、対象となる経費が80万円未満の場合は経費の3分の1を助成します。(1,000円未満の端数切り捨て)
なお、新築、増築は原則として助成の対象外です。

また、介護保険や身体障がい者日常生活用具給付事業等で助成を受ける場合は、それらで対象となる経費以外に対して助成します。

対象者

下記1.2.のどちらかに該当し、3.4.のどちらにも該当する世帯。

  1. 介護保険の認定を受けた方のいる世帯
  2. 身体障がい者1級、2級の方がいる世帯
  3. 生計中心者の前年の課税所得金額が330万円以下の世帯
  4. この事業による助成を受けたことのない世帯。

お問い合わせ先

曽於市 福祉事務所 高齢者福祉係
〒899-4192 鹿児島県曽於市財部町南俣11275番地
お問い合わせ E-mail t-fukushi@city.soo.lg.jp
TEL:0986-72-0936 FAX:0986-72-0744

一番上へもどる