MENU

閉じる

閉じる


ホーム > くらしの情報 > 介護・福祉 > 障がい福祉 > 自立支援医療(更生医療)

自立支援医療(更生医療)

自立支援医療(更生医療)について

身体に障害のある人が、障害程度を軽くしたり、残された機能を回復させたりすることを目的とした手術等(人工透析、形成手術、心臓手術など)の医療を受けることによって、身体の機能障害を軽減または改善する場合、必要な医療費の自己負担分を公費で助成します。原則1割負担となります。市民税の課税状況や所得によって上限額があります。

対象者

身体障害者手帳を交付された18歳以上の方で角膜、関節形成、心臓手術、人工透析、外耳形成などの手術を受ける方。

費用

医療費の1割が原則として自己負担となります。
(注)ただし、所得等に応じて上限が決められています。

手続きに必要なもの

窓口

各支所福祉担当課

お問い合わせ先

曽於市 福祉事務所 社会福祉係
〒899-4192 鹿児島県曽於市財部町南俣11275番地
お問い合わせ E-mail t-fukushi@city.soo.lg.jp
TEL:0986-72-0936 FAX:0986-72-0744

一番上へもどる