MENU

閉じる

閉じる


ホーム > くらしの情報 > 介護・福祉 > 障がい福祉 > 障がい者優遇制度

障がい者優遇制度

障がい者には、下記の優遇制度があります。また、税制上の優遇措置(自動車税・自動車取得税・所得税など)や公共交通機関の運賃割引等がありますので、詳しくはお問い合わせください。

NHK放送受信料の免除

全額免除と半額免除の区分があり、免除の適用要件は下記のとおりです。

NHK受信料の免除区分
免除区分 免除の適用要件 
市民税の課税状況 世帯状況
全額免除 世帯員全員が非課税 身体障害者手帳、療育手帳、精神障害者保健福祉手帳をお持ちの方がいる世帯
半額免除 課税世帯 世帯主が、下記いずれかの重度障がい者
・視覚障害または聴覚障害による身体障害者手帳所持者
・療育手帳所持者(A1・A2・A)
・精神障害者保健福祉手帳(1級)

免除申請の流れ

下記窓口にある申請書に必要事項を記入し、証明欄に福祉事務所長の証明を受けてから、NHK鹿児島放送局へ提出してください。

手続きに必要なもの

窓口

<有料道路の通行料金割引

日本道路公団、地方道路公団等の有料道路を、下記対象者が通行される場合の利用料金が半額になります。割引を受けるには、あらかじめ障害者手帳に自動車ナンバー等の証明を受けておく必要があります。
(注)有料道路の料金所で障害者手帳の提示を求められます。利用の際は必ず手帳を携行してください。

有料道路の通行料金割引適用範囲
対象者(旅客鉄道株式会社旅客運賃減額) 適用要件
身体障害者手帳(第1種)療育手帳(第1種) 障がい者本人が運転する場合または、
障がい者本人が車に同乗される場合
身体障害者手帳(第2種) 障がい者本人が運転する場合
(注1)登録できる車の車種や所有者についても要件がありますので、詳細はお問合せください。
(注2)登録できる車は、障がい者お1人につき1台です。

申請手続き

割引を受けるには、市役所窓口で、事前に登録手続きが必要です。

ETCを利用しない場合

市役所窓口で、お持ちの障害者手帳に、割引の証明(自動車ナンバーや有効期間等)を受けます。

手続きに必要なもの

ETCを利用する場合

市役所窓口で、お持ちの障害者手帳に、割引の証明(自動車ナンバーや有効期間等)を受けます。その際、「ETC利用対象者証明書」を受け取り、有料道路ETC割引登録係に郵送します。登録が完了すると、登録係より利用開始日の案内が届きます。

手続きに必要なもの

窓口

お問い合わせ先

曽於市 福祉事務所 社会福祉係
〒899-4192 鹿児島県曽於市財部町南俣11275番地
お問い合わせ E-mail t-fukushi@city.soo.lg.jp
TEL:0986-72-0936 FAX:0986-72-0744

一番上へもどる