MENU

閉じる

閉じる


ホーム > くらしの情報 > 暮らし・住まい > 浄化槽事業 > 浄化槽法に基づく法定検査について

浄化槽法に基づく法定検査について

合併浄化槽は、家庭内排水を一手に処理・浄化する非常に高機能な施設である一方、機能が悪化すれば直接河川に影響が出ます。そのため、浄化槽が適正な状態で機能しているかを、定期的に確認することが重要です。
浄化槽法では、平成17年の法改正により、定期検査を10人槽以下の家庭用浄化槽にも義務づけることになりました。

浄化槽法第11条

浄化槽管理者は、環境省令で定めるところにより、毎年1回(環境省令で定める浄化槽については、環境省令で定める回数)指定検査機関の行う水質に関する検査を受けなければならない。

浄化槽法では毎年1回と規定されていますが、鹿児島県は浄化槽設置基数が多いため、現状3年に1回定期検査を実施しています。

定期検査の内容

外観検査

浄化槽の稼働状況・設置状況等を検査します。

水質検査

水質検査様子
  • pH:水素イオン濃度
    排水の酸性度・アルカリ度
  • DO:溶存酸素濃度
    排水に含まれる酸素の量
  • 透視度
    排水の透明度
  • 残留塩素濃度
    排水に残る塩素の量
  • BOD:生物化学的酸素要求量
    排水の中の汚れを分解するのに必要な酸素量(注)水の汚れ具合を測る基準となる数値

以上 5 項目を測定します。

書類検査

毎月大隅衛生曽於が行っている保守点検および清掃の記録を確認し、その内容が基準に適合しているか検査します。
これらの検査結果を総合的に判断し、浄化槽の機能が十分に発揮されているか検査します。

定期検査の結果

上記3つの検査結果は、浄化槽設置者・保健所・土木事務所にそれぞれ報告され検査結果によっては、施設や使用方法などを改善する必要が生じます。

検査機関・検査料金

定期検査は、鹿児島県知事から指定を受けた下記の検査機関が行います。

検査機関

機関名

公益財団法人鹿児島県環境検査センター

住所

〒890-0073 鹿児島市宇宿2丁目9番9号

連絡先

TEL 099-296-9000
FAX 099-296-9001

検査料金

浄化槽の規模 単独処理浄化槽 合併処理浄化槽
5~10人槽 4,000 円 6,000 円

(注)財部町では、保守点検や清掃の料金、定期検査料金等、浄化槽維持管理費が、月々の浄化槽使用料に含まれています。

定期検査は、浄化槽法第 11 条に基づく法定検査です。大隅衛生曽於の行う保守点検とは異なるものですので、浄化槽の適正な維持管理と曽於市の豊かで綺麗な自然を守るために、定期検査の受検にご協力お願いします。

お問い合わせ先

曽於市役所 水道課
〒899-8692 鹿児島県曽於市末吉町ニ之方1980番地
メールアドレス
TEL:0986-76-8812 FAX:0986-76-1122

一番上へもどる