MENU

閉じる

閉じる


ホーム > くらしの情報 > 届出・証明 > 証明(戸籍・住民票関係) > 住民基本台帳カード・電子証明書の発行

住民基本台帳カード・電子証明書の発行

住民基本台帳カード

市に住民登録をしている方で、希望される方に住民基本台帳カードを発行します。
住民基本台帳カードは、セキュリティの高いICカードで住民票の写しの広域交付や電子申告等で利用される「電子証明書」を格納するための「公的個人認証サービス」などに利用することができます。「顔写真付タイプ」と「顔写真なしタイプ」の2種類があります。
なお、「顔写真付タイプ」は、公的な身分証明書として使用することができます。

住民基本台帳カードの交付が終了します。

社会保障・税番号制度(マイナンバー制度)の開始に伴い、住民基本台帳カード(住基カード)の交付は平成27年12月22日で終了します。それ以降は、住基カードの新規交付・更新申請および紛失等による再発行をすることはできません。有効期限内で個人番号カードの交付を受けていなければ、現在お持ちの住基カードはそのまま利用することができます。

電子証明書

インターネットを利用して自宅のパソコンから行政手続きの申請や届出をする際に、他人によるなりすましや改ざんなどを防ぎ、本人からの申請であることを認証するために電子証明書を提供するサービスです。

住民基本台帳カード向け電子証明書の発行が終了します。

社会保障・税番号制度(マイナンバー制度)の開始に伴い、住民基本台帳カード(住基カード)向け電子証明書の発行が平成27年12月22日で終了します。平成27年12月23日以降、住基カード向け電子証明書の発行・申請はできません。

特に平成27年12月末日までに電子証明書の有効期限が終了する方で、平成28年1月から3月に住基カードの電子証明をお使いになる場合は、平成27年12月22日までにお手続きをお願いします。

平成28年1月以降、申請をされた方には個人番号カードによる電子証明書(無料)が発行されますが、交付がe-Taxに間に合わない場合が考えられますのでご注意ください。

住民基本台帳カード・電子証明書の届出
種類 届出期間 届出に必要なもの
住民基本台帳カード 随時 ・届出人の印鑑
・顔写真(顔写真付きカードを希望する場合)(注1)
・本人を確認できるもの(注2)
(注)官公署発行の顔写真付身分証明書を提出できないときは本人の意思確認照会を行いますので、その分日数を要します。
電子証明書 随時 ・住民基本台帳カード
・本人を確認できるもの(注2)
住民票の写し(広域交付用) 随時 ・住民基本台帳カード
・本人確認ができるもの
(注)官公署発行の顔写真付身分証明書が必要です。住民基本台帳カードの場合は暗証番号の入力が必要です。

(注1)写真は縦45ミリメートル×横35ミリメートルで6ヶ月以内に撮影したもの(無帽・無風景・正面向)市役所でも撮影できます。

(注2)本人確認ができるもの(提示書類については、有効期限内のものに限ります。)

お問い合わせ先

曽於市役所 市民課
〒899-8692 鹿児島県曽於市末吉町ニ之方1980番地
メールアドレス
TEL:0986-76-8805 FAX:0986-76-1122

一番上へもどる