MENU

閉じる

閉じる


ホーム > 観光・イベント > 歴史と文化 > 史跡・文化財 > 熊野神社の五輪塔

熊野神社の五輪塔

熊野神社の­五輪塔
  • 指定区分:市指定文化財
  • 種別:史跡
  • 指定日:S43.1
  • 所在地:曽於市末吉町深川5895

南北朝時代、深川院は、野辺氏の代官である深川氏(久盛の二男美作守盛政がこの地名を名乗る)が治めていました。熊野神社の境内には、7基の大きな五輪塔があります。野辺家の代官深川氏の墓と考えられています。一番大きなものは高さ1.8メートル程あり、当時かなりの力を持っていたことを示しています。

お問い合わせ先

曽於市教育委員会 社会教育課
〒899-8102 鹿児島県曽於市大隅町岩川5629番地
メールアドレス
TEL:099-482-5958 FAX:099-482-1148

一番上へもどる