MENU

閉じる

閉じる


ホーム > 観光・イベント > 今月の1枚

今月の1枚

柳迫小学校の児童がお米の脱穀を体験(2022年11月1日)
脱穀体験写真
10月25日、柳迫小学校の5年生がお米の脱穀体験をしました。総合の学習の時間を利用して田植え・稲刈り・掛け干し・脱穀までの一連を体験し学びました。作業は地域の方が教え、子ども達は熱心に取り組みました。..
市役所の本庁舎に増築した南棟がオープン(2022年10月4日)
本庁舎に増築した南棟
10月3日、本庁舎を増築して南棟がオープンしました。南棟の1階には市民環境課・保健課・こども未来課・福祉介護課・税務課を配置。住民票や証明証の交付、税・保健・福祉などに関する窓口があります。2階には総務課防災対策室が配置され災害発生時などにも備えた造りとなっています。..
笠木原地区の水田が開田100周年を迎える(2022年9月1日)
笠木原の水田
大隅町笠木原地区の水田が開田100周年を迎えました。この水田は1922年(大正11年)に用水路が完成して開田され、地域の皆さんが協力して100年間守ってきました。現在も次の世代へ受け継いでいくために維持補修などが行われています。秋には稲穂が一面に広がる黄金の風景が楽しめます。..
初夏の「悠久の森」(2022年8月1日)
悠久の森の木
悠久の森には全国遊歩百選に選ばれた遊歩道があります。遊歩道のそばには豊かな自然を感じる草や木々が生い茂り、すき通る透明度の川も流れています。遊歩道の多くは木陰になっていてとても涼しく、川のせせらぎと相まって心身のリフレッシュに効果的‼夏にもおすすめの場所です。..
マインドロードに咲いたアジサイの花(2022年7月1日)
アジサイの写真
大隅町から末吉町をつなぐ自転車・歩行者専用道路のマインドロード。曽於警察署付近では淡い青色のアジサイが咲いていました。道路に並んで咲くアジサイ。遠くには弥五郎どんの銅像も見えます。マインドロードを歩いて季節ごとの草花や田園風景を楽しんでみては。..
玉露を手摘み収穫(2022年6月1日)
玉露の収穫写真
4月下旬。八十八夜よりも少し早く。市内で唯一「伝統本玉露」栽培しているお茶農家で手摘み収穫が行われました。「玉露」は収穫前の一定期間、覆いをかぶせ日光を遮る栽培方法が特徴です。全国茶品評会で入賞するなど質の高い茶葉が収穫されました。お茶は曽於市の特産品の一つで、それぞれのお茶農家がこだわって作ってい..
おおすみ弥五郎伝説の里に遊歩道が完成(2022年5月2日)
遊歩道写真
4月2日、おおすみ弥五郎伝説の里に遊歩道が完成しセレモニーが行われました。全長740mで東屋1棟も建設されました。遊歩道のそばには桜やツツジが植えられており、東屋付近では霧島連山を見ることもできます。..
岩川小学校の新校舎が完成(2022年4月1日)
大隅町の岩川小学校が老朽化にともなう移転により、岩川高校跡地に新しい校舎が建設されました。校舎は鉄筋コンクリート3階建て。敷地内にある高低差を活かした造りで、段差をつなぐピロティと呼ばれる場所は児童の交流や様々な活動での利用が見込まれます。新たな歴史が始まる岩川小学校に注目です。..
曽於高校の和牛甲子園最優秀賞を祝う特大油単を設置(2022年3月1日)
和牛モニュメント
和牛の肥育技術を競う「第5回和牛甲子園」が1月に開催され、曽於高校畜産食農科の肉用牛班が育てた「裕太」号が「枝肉評価部門」で3年ぶり2度目の最優秀賞に輝きました。道の駅すえよしの和牛モニュメントには最優秀賞を祝う特大の油単が設置されました。..
熊野神社の鬼追い(2022年2月1日)
熊野神社の鬼追い
1月7日、末吉町深川の熊野神社で県指定無形民俗文化財の「奇習 鬼追い」が2年ぶりに行われ3匹の鬼が、神社周辺を暴れまわりました。鬼がまとう御幣を持ち帰ると1 年健康であると言われており、人々は鬼の手に叩かれながらも御幣を手にしていました。..
財部町新田自治会の鬼火焚き(2022年1月4日)
財部町新田自治会の鬼火焚き
1月2日、財部町の新田自治会で鬼火焚きが行われました。これは大やぐらを焼き、正月飾りについた悪霊(鬼)を追い払う鹿児島の伝統行事です。炎は勢いよく燃え、竹の節が燃え弾ける破裂音が響き渡りました。参加者はその音を聞きながら無病息災などを祈願していました。..
大隅大川原駅のイチョウが黄葉(2021年12月1日)
大隅大川原駅のイチョウ写真
11月19日、財部町の大隅大川原駅前に植えられているイチョウの葉が黄色く色づいていました。木の根元近くは緑の色を帯びており、グラデーションも楽しめました。大隅大川原駅はJR九州の観光列車「36ぷらす3」の停車駅になっており、停車する毎週金曜日はキッチンカーなどで賑わいます。..

バックナンバー

一番上へもどる