MENU

閉じる

閉じる


ホーム > 観光・イベント > 歴史と文化 > 史跡・文化財 > 宮ヶ原千人塚

宮ヶ原千人塚

宮ケ原千人塚
  • 指定区分:市指定文化財
  • 種別:史跡
  • 指定日:S49.3.8
  • 所在地:曽於市大隅町荒谷

肝付氏と島津氏の抗争は長く続きましたが、永禄元(1558)年3月19日、高山城主肝付兼続と都城城主の北郷時久は恒吉郷宮ヶ原で戦い、北郷軍は大敗しました。この戦いで、時久の叔父北郷久厦、北郷久親、石坂大和守久武、末吉地頭平田宗仍など多数討死しました。
現在、投谷八幡宮の入口である小字鳥居段に、ふたつの千人塚がありますが、これは当時のものです。
また、すぐ近くに久厦の墓もあります。墓には「前北郷蔵人頭雲巻龍渓居士」とあるので、後世建てた供養塔です。

お問い合わせ先

曽於市教育委員会 社会教育課
〒899-8102 鹿児島県曽於市大隅町岩川5629番地
メールアドレス
TEL:099-482-5958 FAX:099-482-1148

一番上へもどる