MENU

閉じる

閉じる


ホーム > 観光・イベント > 歴史と文化 > 史跡・文化財 > 中岳洞穴

中岳洞穴

中岳洞穴
  • 指定区分:市指定文化財
  • 種別:史跡
  • 指定日:S60.5
  • 所在地:曽於市末吉町南之郷

中岳ダムに向かう途中にある縄文時代晩期の洞穴です。昭和53~54年に河口貞徳氏が発掘調査を行っています。炉の周りから、土器・石器・獣骨(イノシシ・サル・シカ等)が出土しましたが、生活そのものは貧弱で厳しい環境であったと推定されています。
なお、この土器は『中岳式土器』と命名され、指標遺跡ともなっています。遺物は末吉歴史民俗資料館に展示しています。

お問い合わせ先

曽於市教育委員会 社会教育課
〒899-8102 鹿児島県曽於市大隅町岩川5629番地
メールアドレス
TEL:099-482-5958 FAX:099-482-1148

一番上へもどる