MENU

閉じる

閉じる


ホーム > 観光・イベント > 歴史と文化 > 史跡・文化財 > 七村太鼓踊り

七村太鼓踊り

太鼓踊り(七村)
  • 指定区分:市指定文化財
  • 種別:無形民俗
  • 指定日:S54.4.1
  • 所在地:曽於市財部町南俣

太鼓踊りの由来は、元禄元(1688)年に、朝鮮出兵における島津義弘軍が明の大軍に突進していった有様をしのんでつくられたともいい伝えられています。財部町においては、200年前から踊られていたといわれています。
以前は、南俣・北俣・下財部地区で踊られており、「3ヶ村打ち込み」といって、日光神社に集まり、お互いに技を競ったりしていましたが、現在は七村のみ残っています。

お問い合わせ先

曽於市教育委員会 社会教育課
〒899-8102 鹿児島県曽於市大隅町岩川5629番地
メールアドレス
TEL:099-482-5958 FAX:099-482-1148

一番上へもどる