MENU

閉じる

閉じる


ホーム > 観光・イベント > 歴史と文化 > 史跡・文化財 > 世貫神社の御田植祭

世貫神社の御田植祭

世貫神社の御田植祭
  • 指定区分:市指定文化財
  • 種別:無形民俗
  • 指定日:H12.6.13
  • 所在地:曽於市末吉町岩崎

岩﨑宮原に鎮座する世貫神社では、毎年3月26日に、春の祈年祭である御田植祭が行われています。
御田植祭は、稲作の耕作の過程を歌としぐさで表現するもので、神牛(模擬牛)も登場し、豊年予祝の行事です。神牛は、例年は雄牛、閏年は雌牛が登場します。
祭りは、最初に神社の保食神前の庭で、氏子二人が樫といぼたの枝先をカギにして引っかけて振り回します。次に、神官が牛褒めの口上を述べてから、神牛にスキを付けて、田に見立てた庭を回って荒田よみをします。更に、神官は四方に詞を奏しながら種蒔きを行います。最後に、参加者全員が円陣を作って、早苗に見立てた杉の葉を両肩に担いで回り、田植えの模倣をして終わります。

お問い合わせ先

曽於市教育委員会 社会教育課
〒899-8102 鹿児島県曽於市大隅町岩川5629番地
メールアドレス
TEL:099-482-5958 FAX:099-482-1148

一番上へもどる