MENU

閉じる

閉じる


ホーム > 観光・イベント > 歴史と文化 > 史跡・文化財 > 澤田神社の面

澤田神社の面

澤田神社の面
  • 指定区分:市指定文化財
  • 種別:有(工)
  • 指定日:H19.1.15
  • 所在地:曽於市財部町南俣

澤田神社は下財部澤田に鎮座し、ここには奉納面3面(宝徳3年面・永正10年白面・年代不詳赤面)と、神舞面4面(宝永8年赤面・宝永8年青面・年代不詳白面・年代不詳黒面)が残されています。
奉納面のうち、宝徳3(1451)年製作の面は、島津忠国が澤田神社に奉納したものとされます。永正10(1513)年製作の面は、阿形の王面で両眼が穿たれていません。年代不詳面は、吽形の王面で両眼が穿たれています。これら王面は阿吽一対とみられます。
神舞面の四面は、作者がともに竹之内少兵衛であることから、同一の宝永8(1711)年の製作と思われます。
奉納面は室町時代、神舞面は江戸時代中期と古く、由来がほぼ判明することから、貴重な工芸品です。現在、財部郷土館にて展示しています。

お問い合わせ先

曽於市教育委員会 社会教育課
〒899-8102 鹿児島県曽於市大隅町岩川5629番地
メールアドレス
TEL:099-482-5958 FAX:099-482-1148

一番上へもどる