MENU

閉じる

閉じる


ホーム > 観光・イベント > 歴史と文化 > 史跡・文化財 > 野町そば切り踊り

野町そば切り踊り

野町そば切り踊り
  • 指定区分:市指定文化財
  • 種別:無形民俗
  • 指定日:S59.4.1
  • 所在地:曽於市大隅町恒吉

大隅町恒吉の野町地区には、そば切り踊りが伝わっています。7~8人で歌いながら、そば切りを作るしぐさを行います。格好は、かすりの着物、たすき、白の前掛け、赤の腰巻姿で、楽器は三味線と太鼓を使います。
踊りは労働作業の踊りに分類され、ソバをつくるところから売り歩くところ、売上を計算するところまでを、しぐさ唄ごとに入れ替わってユーモラスに踊ります。
慶長4(1599)年の庄内の乱の時、敵兵にそばを提供し命乞いをしたという逸話も残っています。また、同様に西南戦争の時にも踊られたといいます。

お問い合わせ先

曽於市教育委員会 社会教育課
〒899-8102 鹿児島県曽於市大隅町岩川5629番地
メールアドレス
TEL:099-482-5958 FAX:099-482-1148

一番上へもどる