MENU

閉じる

閉じる


ホーム > 観光・イベント > 歴史と文化 > 史跡・文化財 > 平季基の墓

平季基の墓

平季基の墓­
  • 指定区分:市指定文化財
  • 種別:史跡
  • 指定日:S43.1
  • 所在地:曽於市末吉町南之郷

平季基は、太宰府の大監で、万寿3(1026)年に諸県郡島津院を開墾、時の権力者藤原頼通に寄進し、日本最大級の荘園である島津庄を成立させました。いわば都城や曽於北部の基礎を作ったといえる人物です。
また、都城市の神柱神宮(現在の黒尾神社が旧宮)や、橋野の若一王子神社を創建しています。
晩年は橋野の本明屋敷に住み、この地で没しました。墓は若一王子神社の近くにあります。

お問い合わせ先

曽於市教育委員会 社会教育課
〒899-8102 鹿児島県曽於市大隅町岩川5629番地
メールアドレス
TEL:099-482-5958 FAX:099-482-1148

一番上へもどる