MENU

閉じる

閉じる


ホーム > 観光・イベント > 歴史と文化 > 史跡・文化財 > 棚木の六地蔵塔

棚木の六地蔵塔

棚木の六地蔵塔
  • 指定区分:市指定文化財
  • 種別:有形民俗
  • 指定日:H19.1.15
  • 所在地:曽於市財部町南俣

財部町南俣棚木の阿弥陀堂の敷地内にあります。享保10(1725)年の文字が見られ、湯浅氏と末次氏による先祖供養のための六地蔵といわれています。一般的に龕部には地蔵の像が刻まれていますが、ここのは一面だけ地蔵で、残りの五面には種子(梵字)が刻まれています。幢身の種子(バン・ウーン・タラーク・キリーク・アク)は、親の三十三年忌を修し、五大虚空蔵を刻出したと考えられています。なお、この六地蔵塔は別にマムシの神様と呼ばれています。

お問い合わせ先

曽於市教育委員会 社会教育課
〒899-8102 鹿児島県曽於市大隅町岩川5629番地
メールアドレス
TEL:099-482-5958 FAX:099-482-1148

一番上へもどる