MENU

閉じる

閉じる


ホーム > くらしの情報 > 医療・健康 > 健康について > 新型コロナウイルス感染症関連情報

新型コロナウイルス感染症関連情報

県内の発生状況

鹿児島県内の発生状況は鹿児島県ホームページこのリンクは別ウィンドウで開きますからご確認ください。

曽於市内の発生状況

現在、市内での感染者は確認されておりません。

 

新型コロナ感染症への対応について

予防方法に関して

 市民の皆様におかれましては、風邪や季節性のインフルエンザ対策と同様にお一人お一人の咳エチケットや手洗いなどの実施がとても重要です。風邪症状があれば、外出を控えていただき、やむを得ず、外出される場合には、マスクを着用していただくようお願いします。

「新しい生活様式」を取り入れた感染症対策に努めていただくようお願いいたします。

鹿児島県「新しい生活様式」の実践例このリンクは別ウィンドウで開きます

 

 これまでの集団感染の共通点は、「換気が悪く」、「人が密に集まってすごすような空間」、「不特定多数の人が接触するおそれが高い場所」です。換気が悪く、人が密に集まってすごすような空間(「三密」:密集、密接、密閉)を避けてください。

やむを得ない場合には、マスクをするとともに、換気をする、大声で話さない、相手と手が触れ合う距離での会話は避ける、といったことを心がけてください。

 新型コロナウイルス感染症は、罹患しても約8割は軽症で経過し、治癒する例が多いことが報告されていますが、高齢者や基礎疾患をお持ちの方は、重症化するリスクが高いことが報告されています。皆様ご自身を守るため、そして、大切な人を守るため、ご協力お願いいたします。

 

また、イベントを開催する方々は、風通しの悪い空間や、人が至近距離で会話する環境は、感染リスクが高いことから、その規模の大小にかかわらず、その開催の必要性について検討するとともに、開催する場合には、風通しの悪い空間をなるべく作らないなど、イベントの実施方法を工夫してください。

 厚生労働省 新型コロナウイルス感染症についてこのリンクは別ウィンドウで開きます

 

▼以下の啓発資料について、配布や媒体掲載など使用可能です。

会社・学校や人の集まる場所での掲示、周知など、用途に限らずご自由にダウンロード・印刷してお使いください。(加工・改変等はおやめください)

衛生的手洗い・3つの「密」を避けましょうこのリンクは別ウィンドウで開きます

気になる症状がある方へ

 発熱などのかぜ症状がある場合は仕事や学校を休んでいただき、外出は控えてください。また、発熱が認められる場合は、毎日体温を測定し、体温と時間を記録してください。

相談・受診の目安

以下のいずれかに該当する方は、医療機関を受診する前に、帰国者・接触者相談センターにお電話でご相談ください。

▼相談・受診の目安

 ●息苦しさ(呼吸困難)、強いだるさ(倦怠感)、高熱等の強い症状のいずれかがある場合

 ●重症化しやすい方(※)で、発熱や咳などの比較的軽い風邪の症状がある場合

 ※高齢者をはじめ、基礎疾患(糖尿病、心不全、呼吸器疾患、(慢性閉塞性肺疾患など)など)がある方や

  透析を受けている方、免疫抑制剤や抗がん剤などを用いている方

 ●上記以外の方で発熱や咳など比較的軽い風邪の症状が続く場合

  (症状が4日以上続く場合はご相談ください。症状には個人差がありますので、強い症状と思う場合には

   すぐに相談してください。解熱剤などを飲み続けなければならない方も同様です。)

「帰国者・接触者相談センター」連絡先

〇志布志保健所 (099-472-1021)

 受付時間:8時30分~17時15分 (時間外受付:080-5245-0476)

〇厚生労働省の電話相談窓口 (0120-565653)

 受付時間:9時00分~21時00分

お問い合わせ先

曽於市役所 保健課
〒899-8692 鹿児島県曽於市末吉町ニ之方1980番地
メールアドレス
TEL:0986-76-8806 FAX:0986-76-8283

一番上へもどる