MENU

閉じる

閉じる


ホーム > くらしの情報 > 子育て・教育 > 学校教育 > 過去の事業等について

過去の事業等について

曽於市学校規模適正化計画(第1次)

曽於市教育委員会では、「曽於市学校規模適正化計画(第1次)」を平成22年3月に策定しました。この計画は、学校および学級の小規模化による諸問題の解消と適正規模による学びの実現を目的としています。
まず第1次計画として、市内の中学校を3地域(旧町)それぞれ1校に再編し、3校としました。なお、この再編の時期は、平成24年4月1日です。

曽於市閉校施設等活用基本方針

平成24年3月に南之郷中学校、財部北中学校および財部南中学校の3中学校が閉校となりました。しかし、これらの校舎および敷地は、公共施設として市民共通の貴重な財産であるとともに、地域にとってもっとも身近な場であり、さらに住民にとっては子ども時代又は子育て時代の思い出の場所でもあるため、地域・住民にとってこれらの学校に対する想いは非常に強いものがあるといえます。
そのため、曽於市としても、今後地域の活性化を図り、市民の貴重な財産を活用するために、跡地施設等の恒久的な活用方策に係る基本的な考え方をとりまとめました。

閉校施設の利用団体の募集について

平成24年3月に閉校した、財部北中学校、財部南中学校を有効活用するために利用団体を募集しました。

Adobe AcrobatReaderのダウンロードPDFファイルをご覧になるには、Adobe AcrobatReaderが必要です。
アドビシステムズ社サイトこのリンクは別ウィンドウで開きますより無償でダウンロードできます。

お問い合わせ先

曽於市教育委員会 総務課
お問い合わせ E-mail o-kyouiku@city.soo.lg.jp
TEL:099-482-5956

曽於市教育委員会 学校教育課
〒899-8102 鹿児島県曽於市大隅町岩川5629番地
メールアドレス
TEL:099-482-5957 FAX:099-482-1148

一番上へもどる