MENU

閉じる

閉じる


ホーム > くらしの情報 > 暮らし・住まい > 道路整備 > 橋梁長寿命化修繕計画について

橋梁長寿命化修繕計画について

曽於市の建設課が管理する道路橋は、平成30 年3 月現在で、209 橋であり架設後50 年を超える橋梁は69橋(33%)を占めています。
20 年後には50 年を超える高齢化橋梁は、急増し140 橋の67%になり,橋梁の劣化も急速に進行します。これからは、戦略的な維持管理を行い、損傷が進んでからの対策(事後保全型)ではなく、損傷が軽微な段階での対策(予防保全型)に転換することで橋梁の長寿命化を図り、予算の平準化と維持管理のコスト縮減を行い、次世代に大きな負担をかけることなく、道路交通の安全性と信頼性を将来にわたり確保していきます。

関連情報

お問い合わせ先

曽於市役所 建設課
〒899-8692 鹿児島県曽於市末吉町ニ之方1980番地
メールアドレス
TEL:0986-76-8811 FAX:0986-76-1122

一番上へもどる