MENU

閉じる

閉じる


ホーム > 行政情報 > 市の概要 > 位置・地勢

位置・地勢

曽於市の位置・市政

本市は、鹿児島県の東部を形成する大隅半島の北部に位置し、宮崎県都城市、志布志市、霧島市、鹿屋市、曽於郡大崎町に接しています。

市の面積は、390.11平方キロメートルで、鹿児島県の総面積9.132.42平方キロメートルの4.3%を占めています。
本市の広域交通網は、市の中央部を東西に国道10号、南北に国道269号が走り、南西部には一部開通している東九州自動車道、東部には地域高規格道路が整備中で、宮崎県の中核都市である都城市まで約15分、志布志港まで約30分、鹿児島空港・宮崎空港まで約1時間の圏域にあります。
また、JR日豊本線が市の北部を東西に横断し、流通や情報発信の拠点として期待されています。

本市の北部地域は、大淀川支流域に開け、都城盆地の一角をなし、南部は菱田川流域に広がる地域となっており、全体的には起伏の多い大地となっています。
都城盆地の一角には、太平洋に注ぐ大淀川の源流が流れ、末吉市街地、財部市街地が形成され、南部地域には、志布志湾に注ぐ菱田川が流れ、大隅市街地が形成されています。
また、本市は自然環境にも恵まれ、花房峡、大川原峡、大鳥峡などの景勝地が点在しています。
土地の利用状況は、山林が総面積の約60%、耕地が32%を占め、地質の大部分がシラスやボラなどの火山灰土壌からなり、豪雨時には土砂の崩壊等による被害が多くなっています。

お問い合わせ先

曽於市役所 総務課
〒899-8692 鹿児島県曽於市末吉町ニ之方1980番地
メールアドレス
TEL:0986-76-8801 FAX:0986-76-1122

一番上へもどる