MENU

閉じる

閉じる


ホーム > 行政情報 > 市長の部屋 > 市長コラム > 所信表明(2017年8月)

所信表明(2017年8月)

所信表明

 第3回曽於市議会定例会が開会されるにあたり、市政運営における私の所信の一端を述べさせていただきます。

 7月23日投票の市長選挙におきまして、多くの市民の皆様の御信任をいただき、2期目の市長として職責を与えていただきました。心より感謝申し上げます。

 これからも、市民の皆様の負託にこたえ、曽於市発展のため全力を尽くしてまいりますので、議員各位並びに市民の皆様の御協力と御指導をよろしくお願い申し上げます。

 今回の市長選挙で、私はこの4年間、市民の皆様と約束した公約・政策の実現と、今後4年そして10年先を見据えての曽於市の活性化について提案をしてきました。高齢化による人口減少は厳しいものがあります。しかし、若者が曽於市にUターンされ農業や商工業に従事する方々が増えてきております。この方々への子育て支援を更に強化したいと考えております。また、学童保育や子育て支援センターなどの支援を進めていきます。

 安価な宅地分譲事業を積極的に進めます。農業におきましては、JA・ナンチクと一体となり、畜産を中心とした農業公社を早く設立し農業の支援基盤を作りたいと考えております。そして、野菜の付加価値を高めるため、野菜加工を行う企業誘致に積極的に取り組んでまいります。

 岩川高校跡地の岩川小学校移転建設、末吉小学校の建替え、財部高校跡地の有効活用、また、自然を活かした観光地づくりで大川原峡キャンプ場整備、JRを利活用し財部駅前の屋台村構想で地域活性化を進めたいと思います。大隅弥五郎の里公園は、更に南九州一の岩ツツジ・桜・アジサイ公園に向け、整備を進めたいと考えております。新地公園グラウンド・ゴルフ場は、市民の健康づくりの拠点として元気な市民づくりを目指します。また、市民の生涯学習や憩いの場として利用されています公民館や研修センターで、老朽化している施設につきましては計画的に整備を進めてまいります。

 ふるさと納税につきましては、曽於市の特産品を全国にPRできる素晴らしい制度でありますので、引き続き力を入れてまいります。

 いずれにいたしましても、ただいま申し上げました政策につきまして、議員各位を始め市民の皆様の御理解と御協力なくして実現できるものではありません。

 私は、これからも、市民の小さな声を大切にして、職員と一体となり市民の為の市政運営をさらに前へ進め、元気のある市民、そして活気ある曽於市のまちづくりを目指し、曽於市長として、全身全霊をかけて市政運営に邁進する所存でございますので、皆様方には、今後とも御理解と御協力をお願い申し上げまして、2期目のスタートにあたり私の所信表明とさせていただきます。

平成29年8月25日

曽於市長 五位塚 剛

お問い合わせ先

曽於市役所 総務課
〒899-8692 鹿児島県曽於市末吉町ニ之方1980番地
メールアドレス
TEL:0986-76-8801 FAX:0986-76-1122

一番上へもどる