MENU

閉じる

閉じる


ホーム > 行政情報 > 施策・計画 > 曽於市再生可能エネルギー基礎調査結果について

曽於市再生可能エネルギー基礎調査結果について

近年、二酸化炭素等の温室効果ガスによる地球温暖化の問題が叫ばれる中、平成23年に発生した東日本大震災における原子力発電所の事故により、再生可能エネルギーの利用が注目されています。
曽於市は、霧島山麓をはじめとする豊かな自然の恵みを受け、広大な大地と森林が育まれています。本市では、この自然に賦存するエネルギーを地域のために有効活用する施策の検討を行い、地域の産業振興と再生可能エネルギーの実用化に向けた取り組みを積極的に推進していくことにしています。
本調査では、再生可能エネルギーのうち、風力発電および小水力発電の実用化に向けた基礎的な調査を実施し、地域特性を踏まえた事業の可能性、ならびに事業化に向けた導入策の検討を行いました。

調査の概要

1-1 調査の趣旨

 曽於市における再生可能エネルギーの実用化に向けた基礎的な調査の実施。

1-2 再生可能エネルギーとは

 再生可能エネルギーは、自然の営みから半永久的に得られ、継続して利用できるエネルギーを示します。有限でいずれ枯渇する化石燃料などと異なり、自然の活動によってエネルギーが絶えず再生・供給され、地球環境への負荷が少ないエネルギーです。

1-3 調査対象エネルギー

風力発電および小水力発電の2つのエネルギーについて調査を行いました。

調査結果

調査結果については、以下の「報告書概要版リーフレット」をご覧ください。

お問い合わせ先

曽於市役所 企画課
〒899-8692 鹿児島県曽於市末吉町ニ之方1980番地
メールアドレス
TEL:0986-76-8802 FAX:0986-76-1122

一番上へもどる